結婚指輪の選び方を知っておこう【目安となるのが相場】

指輪

指輪の選び方について

結婚指輪は、婚約指輪とセットで購入することがおすすめです。セット割引を受けられるメリットや、婚約指輪と重ね付け可能なデザインに出来るなどのメリットがあります。早めに予算を決め、婚約指輪と同時に購入するように計画することがおすすめです。

詳しく見る

リング

一生身に着けるアイテム

婚約指輪は結婚に関するアイテムの中で最も華やかなものです。そのためこだわりを持って選ぶ必要があります。憧れのハイブランド、個性豊かなデザイナー物、世界に一つだけのオーダーメイドなど大阪には様々なお店が並んでいます。

詳しく見る

手

2人の大切な指輪を作る

結婚指輪を手作りすると、2人だけのオリジナルの指輪を作成できますし、異なるデザインの結婚指輪にすることも可能です。また、2人で結婚指輪を手作りする時間が、思い出の時間となり、より2人の距離を縮めてくれることでしょう。どの過程まで自分たちで作れるのかを、お店に事前に確認しておくことが大切です。

詳しく見る

指輪

他にはないオリジナリティ

これから、一生を共にする夫婦の永遠の誓いを立てるための結婚指輪。そんな指輪を手作りにすることで、誰とも被らない世界に1つだけの素敵な品を東京で作ることができます。ぜひ、手作りの結婚指輪をあなたも手にしてください。

詳しく見る

リング

給料の3カ月分は本当か

結婚指輪の相場は、10万円〜20万円前後となっています。年代やニーズ、希望によって大きく値段が異なってきます。結婚指輪は一生を共にするものです。従って購入の際は、相場よりも二人で良く話し合う事が大切です。

詳しく見る

予算に見合ったものを

男性

十分に吟味して決めて

結婚指輪は、結婚の証に購入するもので、夫と妻の両方がつけるものです。婚約指輪は婚約の証に男性から女性に贈るもので、女性のみがつけるという点が異なります。結婚指輪は一生つけることになるものなので、十分に吟味して決めることが大切です。結婚というイベントは人生においても非常に大きな意味を持つものなので、つい浮かれて散財しがちになりますが、予算も考慮し、地に足をつけて選ぶのが重要となります。結婚指輪を選ぶときに一つの目安となるのが相場です。結婚指輪の相場は、夫と妻の二本でだいたい20〜50万円ほどです。一本分の値段としては婚約指輪よりも相場は低めです。相場と一言で言ってもかなり幅があり、地域やカップルの年代によってもかなり差があります。結婚指輪の価格はブランド、宝石の有無、加工の有無などで左右されます。最も大きなものはブランドによる差で、いわゆるハイブランドは値段も高くなります。ブランド力も大いに関係するので、安かろう悪かろうがあてはまるとは限りません。小規模に展開しているブランドだと高品質なのに安いということもあります。ただ大手ならではの技術力や素材や宝石の入手ルート、加工力などもあるので、ブランドの評判を調べておくのは重要です。宝石を埋め込むかでも値段は変わります。宝石を埋め込む方が値段は高くなります。結婚指輪では入れないカップルも多いですが、アクセントにいれるのも人と違って素敵です。このあたりは好みが大きいので、好みで選ぶとよいでしょう。

Copyright© 2018 結婚指輪の選び方を知っておこう【目安となるのが相場】 All Rights Reserved.